home sitemap
お問い合わせ先
045-662-4632
045-662-4631
メインイメージ
Home > 感染症について > 感染症について

感染症について

むし歯と歯周病は細菌による感染症です

むし歯の原因菌 歯周病の原因菌
1. ミュータンス菌 1. AA菌
2. 乳酸桿菌(ラクトバチラス) 2. PG菌
3. カンジダ菌 3. スピロヘータ
4. その他 4. その他


歯周病菌の感染によって起こりますが、病気が発生するか、否かは、
その人の病原菌に対する抵抗力に左右されます。
また、抵抗力にはストレスが関与する場合があります。
喫煙習慣は直ちにやめましょう。

清潔なお口でしっかり食事を摂ることが全ての健康に繋がります。
食後には必ず歯磨きをするなどお口のお手入れをすれば、
むし歯や歯周病の原因となる歯垢の付着が極端に減少し、口臭も少なくなります。

また、必ず鼻呼吸を心がけ、口からの細菌の侵入を防ぐ努力が必要です。


自分の歯が一番!

「F・B・I」を実行すれば、歯と歯ぐきの病気のほとんどを防ぐことができます。
健康な毎日を送るためには、歯みがきだけではない予防が必要です。

Flossing(フロッシング)
絹糸やナイロン糸を束ねたフロスという糸で、 歯と歯ぐきの間の食べ物のカスや歯垢を取り除く方法。

Brushing(ブラッシング)
歯ブラシで歯をみがく方法。
歯のみがき方には、 バス法、ローリング法、スクラッピング法、フォーンズ法など色々な方法があります。

Irrigation(イリゲーション)
ジェット水流によって、奥歯のくぼみや歯と歯の間、 歯と歯ぐきの境目に入り込んだ食べ物のカスをたたき出し、
洗い流す方法。洗口剤によるリンスも有効です。